子供だけを車に残すのは危険

子供を乗せている場合、つい子供が眠っているから、連れて歩くと大変
だからと、車の中に子を残してしまうことがあるかもしれません。しか
し、この行為はとても危険なものです。
まず、夏場でなくても、春先、秋であっても、中はとても暑くなってし
まいます。エアコンをつけっぱなしにしていても、何かのトラブルで止
まってしまう可能性もあるのです。そのような場合、中の気温は高温に
上昇し、子は脱水症状や熱中症などで命の危険に晒されてしまいます。
また、犯罪にまきこまれる危険性もあります。子が中からロックを開け子供13
てしまったりした場合、容易に犯罪者は乗り込むことが出来るのです。
誘拐される危険などがあるので、とても危険性が高いです。
その他、子がドアを勝手に開け閉めしたり、窓を開け閉めしたりする可
能性もあります。このような場合、手や指をはさんでしまう危険性があ
るのです。大怪我に繋がってしまう可能性があるので、気をつけるよう
にしましょう。
このように、子を残したままマイカーから離れることは、とても危険な
ことです。まだ自分で動くことが出来ない赤ちゃんであっても、動くこ
とが出来る幼児であっても、マイカーに残していくのはやめるようにし
ましょう。

コメントは受け付けていません。