チャイルドシートをしっかりと固定しなければいけない理由

チャイルドシートにもさまざまな方法があります。最新のものは、ISOFIX(アイソ
フィックス)という規格があります。
これは、従来のシートベルトを利用する方式では、正しく装着できていない割合が
非常に高いという市場調査の結果を受けて開発されました。自動車の座席側に取付
けられた専用金具にシートをドッキングさせることで、誰でも手早く確実に固定す
ることができます。しかし、この方式には専用の金具が必要で、この規格を採用す
る以前の自動車では使えません。大半の自動車は従来の方式で装着するしかないの
です。
 では、逆にそこまでしっかりと装着しなければならないのか、という疑問が生ま赤ちゃん20
れます。実は、子供用シートは一見しっかりと装着されているようでも、シートベ
ルト一本によって車体につながっているだけなのです。事故の衝撃は、たとえそれ
が相対速度時速60kmくらいであっても、大人が支えきれる衝撃ではありません。
相対速度が時速60kmということは、双方時速30kmのノロノロ運転の自動車同士
の衝突ということです。ですから、それに代わって子供の命を守るシートもしっか
りと固定しないと、いざというときその役割を果たさないことになりかねないので
す。

コメントは受け付けていません。